マタニティ・メヘンディ

ハートやお花をデザインに散りばめて

ヘナをペーストにして絵を描く・・・実はこれがヘナの歴史のはじまりです。

インドでは花嫁さんの装飾に、このヘナの模様であるメヘンディを腕や足など洋服から覗く肌へびっしりと飾るその模様の中には、それぞれの願いや縁起などのシンボルが含まれております。

妊婦さんのお腹に描く模様にもそのメッセージの模様でデザインが構成されており、お母さんとそのお腹の中に居てる胎児そして宇宙と、ヘナのシンボルにより願いや縁起などのエネルギーがループし、安産祈願や未来栄光としてのハーモニーが奏でるのがマタニティー・メヘンディーです。

本日このマタニティー・メヘンディーをさせて頂いたクライアントさまは、ヘナ・トリートメントでいつもご来店頂いております。初めてご来店頂いた時は毛染めでパサついた髪の毛は痛み、そのためご自身のナチュウラルウェーブが奇麗に表現されずいつもヘアスタイルが広がり落ち着かない状態でした。友達の紹介もありファビィにてヘナによりナチュラルな美しさ創りに取り組み出し、今では以前のごわついた膨れ上がった痛んだ髪の毛は無くなり艶感たっぷりのヘアスタイルが定着しています。

そして、こうやってヘナを通じて受け取ったのはその髪の毛の落ち着きやうっとりとした手触りといった美しいヘアスタイルだけではなく、じつは彼女の中にあった願い・・・なかなか赤ちゃんに恵まれずそのために健康な身体作りをしていきたいという出産への準備への取り組みをも持っておられたのです。

ヘナを核としてそこから波状するホリスティックな見え方からケミカルフリーなハーバルライフの提案をさせていただいているのも、ヘナがただ美しくなるファクターの代用だからではなく、ヘナからの広がりやその様々な深さから立体的である大きな繋がりから、ヘナは多くの人たちに優しく手を差し伸べてくれているのだと思います。

そのため「ヘナにはデトックス作用がある」という誤認が発生してしまうのでしょうね。ヘナのハーブによる働きは直接作用から間接作用などの働きへと広く作用するので、その2次的作用の間接先の部分がヘナにはデトックス作用があると説明しなければなりません。

とはいうものの、ファビィでヘナをさせて頂いた多くのクライアントさまから様々なお声が入ってきます。

挙げると、もうかぎりありません。ファビィでヘナをした次の日、様々なメールが入ってきます。

インディーハーブ・ヘナメーカーの専任講師をしている中では、ヘナを扱うプロがヘナの本質を知らずにスピリチュアルなことばかりを言っては危ないなって思い、直接作用の重点や間接作用の柔らかさをその講座でお伝えしております。ですが、ヘナを実感されたその本人が直接であろうと間接であろうと関係なく、全てをヘナ効果と有り難いと思っていただけるのであれば、その個人としてはそれでいいと思います。

なのでプロがヘナのデトックス効果を掲げるのであれば、プロとしてわたしはこう言いたい。

「ヘナの来運効果と、ヘナの開運効果はすばらしい」

実際に今日マタニティー・メヘンディーをされた彼女はファビィでヘナによるハーバルビューティーを取り組んだおかげでなかなか出来なかった赤ちゃんを宿ることが出来たと感謝の言葉を頂いたのだから。

出産予定日まであとひと月ほど。元気な赤ちゃんの産声とともに明るい未来をお祈り申し上げます。