抗アレルギー☆鎮静効果のバラ

Rose / Gularpashp; Ayurvedic herbs

クエルシトリンが有効成分で抗ヒスタミン作用で痒みを抑え、ビタミンCによる美白効果があります。
バラはいろいろな使い方があり、お茶葉に混ぜたり、お風呂に入れたり、お菓子作りなど様々ですが、ミックスハーブにもドライハーブの一つとしてバラは入ってます。
また、バラには様々なビタミン類やタンニン、ゲラン酸、シトネ-ル、ゲラニオールなど様々な有効成分が含まれているそうですよ。
魅力なのはビタミンCによる美白効果もありますが、中でもクエルシトリンは抗ヒスタミン作用を持ち痒みを抑えてくれすことですね。
ホホバオイル+ミックスハーブ+バラをブレンドし、リッチな頭皮のクレンジングオイルを作ってみようかな・・・。

Latin / Rosa - centifolia Linn
Sanskrit / Taruni
English / Cabbage rose
Family / Rosaceae
Dose / Powder 1 to3 gm; gulkanda - 10 to 20 gm; arka - 20 to 40 gm.
Varieties / Many varieties have emerged out of hybridsation. They are classified on the basis of their fragrance, urban or wild origin and many other factors. Fifty-four varieties of roses are available at present.