ニューヨークでのお仕事

April, 2012

4月23日から一週間、ヘア・メイクアップの仕事でニューヨークへ行ってまいりました。

その間、お客様によりご迷惑をおかけしましたこと、ご了承下さい。また、このような機会をつくって頂いたクライアント様には深く御礼申し上げます。


関空から13時間のフル・フライト。そして、あっという間にそこはJFK空港。

「ニューヨーク」

小さい頃からの憧れが広がっている街だけあって、期待が莫大に膨らみます。

ガットやカークランドのリズム、スティーリー・ダンのハーモニー、ポール・サイモンのメロディーがこころを弾ませます。キューブリックやアヴェドンの画像がその音と、街の空気や香りや緊張感など混ざり、、ニューヨークの空気感が膨らみ、とめどもなくその引力に引っ張られ、様々な音や画や空気感が心の中で響き合います。


ニューヨーカー達は早足です。

信号も守りません。

クラクション鳴らし続ける車。出勤のスタイルも様々。

足早に歩く女子の片手にはグランデ・サイズのコーヒーを持ちもう片手にiPhone、ローヒールにサングラス。

自転車はもちろんスケボーもよく見かけ、変わったところではユニサイクル=大きなサイズの1輪車で通勤!もそんな光景を見ているだけでも楽しめます。


NY到着早々時差ボケで眠れないので、「眠れないのなら寝ずに!」。

コリアンタウンを飛び出し夜中の地下鉄へ。

そしてWTC跡地からウォール街。コリアンタウンへ帰って来て、睡らない街を朝まで呑み明かします。

ちなみに幾度となく真夜中の地下鉄に乗りましたが・・・怖いです。


メトロの出口:Battery Park を出て、向うはStatue of Liberty「自由の女神」。


マンハッタンを眺めながら少しの間クルージングです。

大好きな1ショット。


おお!!

感動です。


昼も夜も歩き続き、地下鉄に乗り続き・・・散々移動したどり着く目的地

グッケンハイム:Guggenheim Museum!

Frank Lloyd Wright の中へ吸い込まれていきます 。


住んでみたいし、ここでお店を持ちたい。

イーストビレッジには、おしゃれな雑貨屋さんが立ち並びます。


High St のメタリックな空間


ブルックリン橋から眺めるマンハッタンの夜景は絶景です。

そして左端・・・小さく見える自由の女神。


今夜のロードショーの始まりです。


ショウタイムのはじまりです。



モデルさんのメイクアップ。

エナメルのピンヒールの様なイメージに、リップをリクイッドに仕上げていきます。


ガスが揺れ踊るシャンパンが皆様をお出迎え。











別日には、ムービーの撮影クルーと。


ヘア・メイクで仕上がった、お客さんに扮するモデルさん。


ニューヨークではずっとGretchen Parlatoのアルバムを聴いていた。

彼女のサウンドが今となってはニューヨークとなっている。

こんどは彼女のライブを、ここニューヨークで聴いてみたい。

そして、次なる野望が胸に膨らんだ。



いつもお世話になっており、今回ニューヨークまでのコレクションのヘア・メイクというお仕事で呼んで頂いたクライアントさま。

自身の成長をいつも見守って頂くだけではなく、チャンスを作って頂き、有り難うございます。

このような貴重な体験をさせて頂き深く感謝致します。

この大いなる体験という財産を、美しさのお仕事を経て多くの女性のために使っていきたいと思います。

 

 

すべてに。

 

感謝。

 

 

ありがとうございます。